JESD204Bインターフェースとデータ・コンバータ 基礎編


    高速データ・コンバータのインターフェース規格であるJESD204Bは、最新コンバータ素子のデータ通信手法として注目されています。この技術セミナーでは、JESD204B規格の基礎と高速コンバータ・システムについて分り易く解説します。


受講対象者:
  • JESD204B対応高速データコンバータを使った開発を予定しているエンジニア
  • 高速コンバータ・システムのステップアップを考えているエンジニア
  • 高速コンバータと高性能デジタル回路の設計を統合的に行わなければならないエンジニア

開催日時:
  • 2018年  9月  6日(木)13:00~17:00 名古屋   ※お申込受付終了いたしました。
  • 2018年  9月  7日(金)13:00~17:00 大 阪  ※満員御礼。お申込受付終了いたしました。 
  • 2018年10月19日(金)13:00~17:00 東 京   ※満員御礼。お申込受付終了いたしました。
  • 2018年11月15日(木)13:00~17:00 東 京   ※お申込受付終了いたしました。

  • ※当日の受付は、12:30からとなります。

会 場:
    東京会場:アナログ・デバイセズ株式会社 東京本社 地図はこちら

    大阪会場:アナログ・デバイセズ株式会社 大阪営業所 地図はこちら

    名古屋会場:アナログ・デバイセズ株式会社 名古屋営業所 地図はこちら

定 員:名古屋・大 阪 各16名
            東 京              20名

主 催: アナログ・デバイセズ株式会社


               
-------------- セミナー予定表 --------------

● はじめに: 開催の挨拶、本日のAgenda 、連絡事項等 (5分) 13:00~13:05

● 第一部:高速AD/DAコンバータ回路の基礎とインターフェース (60分) 13:05~14:05
  1. コンバータ・アーキテクチャと高速データ変換
  2. 高速コンバータの特徴的な使い方
  3. 高速デジタル・インターフェース
  4. 高速デジタル・インターフェース配線のアナログ的な考え方
~ 休 憩  (10分)  ~

● 第二部:JESD204BインターフェースのABC 前編 (45分) 14:15~15:00
  1. JESD204Bの技術的な特長
  2. CMLロジックと伝送線上の信号の形
  3. 規格の中で使用される用語と、その意味
  4. 3種類の動作モードと制御信号
~ 休 憩  (10分)  ~

● 第三部:JESD204BインターフェースのABC 後編 (45分) 15:10~15:55
    5. 信号線のアライメントのための手順、伝送線の初期化
    6. 特徴的な規格、ディタミニスティック・レイテンシ
    7. JESD204B規格コンバータのメリットとアプリケーション

~ 休憩  (5分)  ~

● 第四部:JESD204B次のステップ、システム設計の手法セミナーのイントロダクション (60分) 16:00~17:00
 
   JESD204B素子を使用した高速システムの設計・開発に多くの実績と経験を持つ、ギガファーム株式会社が担当するセクションです。
基礎編セミナーの次のステップとして、実際の高速DAコンバータ、ADコンバータ、FPGA搭載ボードを使用して、システム設計の手法を解説するセミナーを別途ご用意しています。 ここでは、次のステップセミナー(有償)について、簡単な内容を紹介します。

© 1995 - 2018 Analog Devices, Inc. All Rights Reserved
※個人情報のご登録が必要となります。